「SOS!膝の黒ずみを何とかしたい」あなた必見@原因と治し方まとめ

突然ですが、あなたは足が見えるスカートやパンツって自信をもってはけるタイプですか?

ちなみに私は、膝の黒ずみやカサつきが気になって足見せは極力したくない派です…。(´;ω;`)

でも、外では膝を出すことはほぼないんですが、春~夏にかけての部屋着は短パンが多いです。ユニクロのリラコ最強。

膝が黒ずんで何だか汚い感じがして、今まで肌見せしてこなかったわけですが、今年は膝美人になるべく原因や治し方を色々調べたのでシェアします^^

もしあなたが膝の黒ずみでお困りなら、何か参考になることがあるかもしれないので、ぜひチェックしてみてくださいね!

>>膝の黒ずみ改善方法、治し方へジャンプ!

 

あなたはやらかしてない?膝の黒ずみの原因とは


膝が黒ずんでしまうのには理由があります。

それは、

ふだんの生活で立膝や正座をすることが多く、膝に圧迫や摩擦を与えまくっているから。

もともと膝は皮膚のバリア機能が低いところ。

そんな膝に圧迫や摩擦があると、刺激からお肌を守ろうとして黒ずみの原因であるメラニンが作られます。

メラニンを作って黒ずんで・・・が繰り返されると、さらにお肌を刺激から守るべく、膝は角質化して固くなっていきます。

また、古い角質が膝の毛穴に詰まることで色素沈着して黒ずむこともあります。

  1. 日常的に床での生活をしている(正座をする機会が多い)
  2. 保育士や介護士など、仕事で立膝をつくことが多い
  3. ヨガを長年やっている

床生活、保育士さんや介護士さん、ヨガのポーズ…どれも膝を圧迫しやすい環境です。詳しく見てみましょう。

 

日常的に床での生活をしている(正座をする機会が多い)@膝の黒ずみ原因


「椅子より床の方が落ち着く」「フローリングより断然畳派!」という人もいるかと思いますが、床生活の方が必然的に膝に圧迫を与えやすくなります。

日本人は特に正座の文化ですからね~。

正座を続けていると、膝ももちろんですが、足の甲やくるぶしも同じように圧迫や摩擦があるので黒ずみます。

あと、育児中なんかも、頻回におむつ替えをしたり、服を着せたり・・・と身のまわりのお世話をしていると床生活になりやすいですよね。

床に散乱したおもちゃを片づけるのに立膝のまま移動、なんて育児あるある(;・∀・)

 

保育士や介護士など、仕事で立膝をつくことが多い@膝の黒ずみ原因

保育士さんや介護士さんもお仕事で立膝をつくことが多いと思います。

保育士さんは育児中のお母さんと同じように小さい子どものお世話をするわけですから、どうしても床生活が多くなりますよね。

また、介護士さんもしかり。私も子どもを産むまでは高齢者施設に勤めていたんですが、座っている利用者さんとお話しするときは同じ目線の高さにするべくよく立膝をついていました。

着替えの介護をするときも立膝をつくことが多かったですし、利用者さんのお宅に訪問してお話しするときは、大抵畳に正座でしたね。

 

ヨガや茶道などを長年やっている@膝の黒ずみ原因

ヨガって体にはすこぶる良いんですが、言われてみれば確かに立膝をつくポーズって多いですよね。ヨガを本格的にやっていくうちに、膝に負担がかかって痛めてしまう人も意外にいるとか。

体のゆがみを直して、バランスのいい筋肉をつければ膝への負担も少なくなる可能性もあるようですが、ヨガをやっていない私には定かではありません…すみませんm(__)m

その他、茶道などの日本文化が色濃く出るものも正座スタイルが非常に多く、膝の黒ずみダメージが大きいものが多いです。

 

膝の黒ずみを消す方法まとめ@予防、防止、改善


じゃあ、膝の黒ずみを改善するにはどうすればいいの?予防、防止するには?という流れになりますね。

方法は5つです。

  1. 摩擦や刺激がないように気を付ける
  2. ピーリングやスクラブ、塩などで余分な角質を取る(膝が硬くガサガサになっている場合)
  3. 美容皮膚科などで施術してもらう
  4. 保湿をする
  5. 美白成分の入ったクリームなどでケアをする

では、詳しく見ていきましょう!

 

①摩擦や刺激がないように気を付ける


まず、膝の黒ずみを予防するためには、摩擦や刺激を与えないよう日頃から気をつける必要があります。

つまり、できるだけ正座や立膝をつかないような生活に切り替えるということです。

ふだん床で座って過ごすことが多いなら、椅子生活に切り替えてみる。

立膝をつくのではなく、少ししんどいけどしゃがんで作業をするといったことですね。

ただ、どうしても正座や立膝をつく必要があるなら、座布団を引いて膝への摩擦や圧迫を和らげるか、クッション性の高い膝サポーターを使うという方法もあります。

調べてみると、こんなものがありましたよ(・ω・)ノ

by カエレバ

 

ラクシタは膝の黒ずみ対策や立膝の圧迫を和らげるために作られたもので、日常生活で使いやすいような工夫がされています。

キツくなく、付け心地が楽だという口コミもありました。衣類の上からでも下からでも着用できるというのは嬉しいですね。

見た目がまぁまぁ可愛いものがあるのもいいですよね。

他にも、スポーツタイプのものがありました。

by カエレバ

 

キツめでゴツい感じになりますが、バレーボールなどでも使われているとのことで耐久性や保護力は高いです。

ただ、サイズを間違えると締め付けがキツくてむくむこともあるので注意しましょう。

 

②ピーリングやスクラブ、塩、尿素入りのクリームなどで余分な角質を取る・柔らかくする(膝が硬くガサガサになっている場合)

黒ずんでいるだけではなく、明らかに膝の皮膚が固くなってガサガサしている場合は、ピーリングやスクラブ、塩などで余分な角質を落とすという方法もあります。

ただ、角質があるとはいえ、擦るとお肌へのダメージがあるので、尿素入りのクリームで角質を柔らかくする方法が個人的にはおすすめです。

 

③美容皮膚科などで施術してもらう

調べてみると、膝の黒ずみを取る方法として3つほどありました。

 

レーザートーニング

皮膚の奥にあるメラニン色素に直接レーザーを当てて、黒ずみの原因となっているメラニンを破壊する方法です。

1回15,000円~30,000円と高価ですが、最も効果を実感するスピードが早く、黒ずみが薄ければ3~5回程度レーザーを当てれば解消するといわれています。

レーザーって痛いんじゃないの?と思いますが、「温かさを感じる程度」の痛みなんだとか。…ほんと?(´・ω・`)

患部を冷やしながら施術を行ってくれたりもするそうなので、お肌の負担が少なく敏感肌でも施術できるようですね。

施術後はお肌が敏感になっているので、極力刺激を与えないことと日焼け止めを塗って紫外線を避ける必要があります。

 

ケミカルピーリング

お肌への刺激の少ない乳酸やグリコール酸、サリチル酸を塗って角質を柔らげ、剥がすことでターンオーバーを促す効果があります。

1回5,000円~7,000円あたりが多いようです。

 

イオン導入

美白効果のあるビタミンC誘導体やトラネキサム酸などを、専用の機械で微弱な電磁波を出しながら塗り込むことで、効果的にお肌の奥まで浸透させます。

導入するものにもよりますが、1回2,000円~7,000円あたりが多いですね。

美容皮膚科によってこれら3つを組み合わせて施術するところもあります。黒ずみが薄ければ1~3か月で効果がみられるようです。

 

④保湿をする

膝が十分に潤っていると皮膚のバリア機能を高めてくれる効果があります。

さらに、ターンオーバーが正常な状態になります。ターンオーバーが整ってくると、角質が分厚くなることや毛穴の詰まりなどの黒ずみ原因を根本的に解消することにも繋がります。

ですが、今ある黒ずみを解消するというよりは、「黒ずみ予防」のイメージで使うと良いと思います。ターンオーバーを整えてメラニンを排出することも大切ですが、かなり時間がかかるっぽいですね(;´∀`)

ちなみに、皮膚科で処方されるヒルドイドで黒ずみを解消できるかどうか気になる方もおられるようですが、ヒルドイドは保湿力を高めてお肌のバリア機能を強化するサポートをする役割なので、分類としてはこの「保湿」です。

つまり、ヒルドイドは黒ずみ解消の直接的な効果(美白効果)はない、ということですね。

 

⑤美白成分の入ったクリームなどでケアをする


黒ずみの原因となるメラニンに効果がある美白成分の入ったクリームを日ごろから塗っていくことで、黒ずみを薄くしていきます。

アルブチンやトラネキサム酸、プラセンタ、ビタミンC誘導体、ハイドロキノンなどが入ったものがおすすめです。

ちなみに、皮膚科に受診すると一般では販売されていない「トレチノイン」「ハイドロキノン」の強力な美白クリームセットを処方してもらえることも。

お薬とは別に診察代が必要ですし、保険適用がないので1回2,000円~5,000円かかることもありますが、自宅で本気ケアをしたいあなたは相談してみるのも一つの手ですね。

 

皮膚科に行くほど深刻ではない場合や、とりあえず自宅で膝の黒ずみを解消するためのケアをしたい場合は、市販の黒ずみ専用薬を塗るか、毎日のボディケアの一環として美白成分の入った保湿クリームを塗ることをおすすめします。

ちょっと余談になるのですが、私が膝の黒ずみやブツブツを改善するべく使ったのは膝の黒ずみ専用クリーム「シルキークイーン」です。


>>膝の黒ずみ、ブツブツに!満足度91.6%「シルキークイーン」<<

一か月使ったビフォーアフター写真も含めてレビューしてみたので、美白成分の入った保湿力の高い専用クリームを検討中のあなたはこちらもどうぞ^^

⇒【比較写真あり】膝の黒ずみに悩むアラサーがシルキークイーンを1か月使ってみた結果@効果と口コミ、ぶっちゃけます

 

膝の黒ずみをケアするための市販のお薬ってある?

膝の黒ずみなら、小林製薬のクロキュアが口コミ人気が高い!

膝やひじの黒ずみを解消するために作られた専用の塗り薬があります。

それが小林製薬の「クロキュア」です。

黒ずんだ古い角質を除去して皮膚を滑らかにしてくれる尿素が入っていて、さらに皮膚の代謝を助けてくれるトコフェロール酢酸エステルも配合されています。

爪の長い女性でも使いやすいチューブタイプなのもうれしい配慮ですよね^^

普通のタイプとEXというスペシャルタイプがありました。

尿素20%やグリチルリチン酸アンモニウム(炎症を抑える)の配合量は同じですが、EXは皮膚の代謝を助けるトコフェロール策酸エステルの量が1.5g増え、さらに皮脂分泌を高めるガンマ―オリザノールという成分が追加で配合されていました。

値段ももちろん高くなっています。

口コミを見てみましょう。

☆☆☆☆☆☆(☆6)
左右膝で効果の差が出ました!!
左足の黒ずみが頑固だったため、左膝だけ朝昼晩1ヵ月塗ってみました。(1本使い切りました)

右膝より薄くなるとは思わなくて嬉しいです♪思わず喜びの報告。笑

使用感はウォータリーよりなのですっと馴染んでくれます。

クリーム系が苦手な私ですが、ベタつかないので続けやすかったです(*´ω`*)

下着の跡の黒ずみなど、他の部位にも試してみようと思います!

☆☆☆☆☆(☆5)
仕事で子どもと関わる事が多い私。

子どもって素直ですよね。私のヒジを触って大丈夫?痛い?と聞かれたり、すごい黒いね!と笑顔で言われたり(笑

どうにかならないかなと思っていたところ、TVのCMを見て購入。肘と膝に塗っています。

クリームはさらっとしていますがしっとり感も有り。

何十年と黒かったのでさすがに一本では全然白くはならないですが、膝の黒ずみは薄くなったように思います。

そして1番強く感じたのは肘と膝の皮膚が柔らかくなった!ですね。

続けたら期待できるかも?と思っているのでとりあえずリピしています。

☆☆☆☆☆☆(☆6)
びっくりしました。 CMを見ていて、そういえばこけた時の膝の傷が、黒ずみになったままだなぁと思い、買いやすい価格だったこともあって購入し、早速使いました。

そうしたら、翌日にはかなり色が薄くなっていたし、手触りもすべすべになっていました。

毎日塗っていたら、ガサガサもなくなってきたし、まだ完全に黒ずみはなくなってないけど、うっすら茶色になってきたので、使い続けます!

同じ様な悩みの方は、是非使って欲しいです。

クロキュアは昨年(2017年)に販売されたので口コミ数は少ないものの、@コスメではどれも高評価でした。

1本(15g)800円とお手頃価格なので、一度試してみてください。

 

膝の黒ずみは「アットノン」じゃ効かないの?

膝の黒ずみにアットノンが効くという口コミもあるようですね。

もしあなたの膝の黒ずみの原因が、ケガや虫刺され、火傷などの痕なのであれば効果は期待できるでしょう。

アットノンの成分はヘパリン類似物質。つまり、ヒルドイドと同じ類のお薬ですね。

このヘパリン類似物質にメラニンの沈着を改善する効果は残念ながらありません。

あくまでアットノンは傷跡や赤み、盛り上がりなどに塗って新陳代謝を促し、お肌のターンオーバーを高めるはたらきをしてくれるのみです。

つまり、摩擦や圧迫での黒ずみを改善するには、アットノンの効果は薄いと言えるでしょう。

なので、購入するのであればアットノンではなくクロキュアが正解です。
 

膝の黒ずみに!口コミ人気の高い市販プチプラアイテムランキング

これらの中で、私が一番取り入れやすいなと思ったのが、自宅でできる保湿&美白ケアです。

そこで、いつもお世話になっている@コスメの口コミ評価数をもとに、プチプラで手に入れやすい人気の膝の黒ずみ対策アイテムをランキングでお伝えしたいと思います。

 

ユースキンA(医薬部外品)

☆5.5/5329件(2018年4月現在)
30g 420円/60g 780円/70g 830円
120g 1,240円/260g 1,505円

@コスメでの受賞歴
レッグ、フットケア1位、2011年ボディケア部門1位、2012年ボディケア、洗浄部門2位、2014年殿堂入り

プチプラ好きならきっとあなたも耳にしたことがある(いや、むしろ持っているかもしれない)王道のユースキンAクリームです。

うるおい成分ヒアルロン酸のほか、美白に効果が期待できるビタミンCも配合されているのでおすすめ。なんせプチプラなので試しやすいですし、がっつり使えるのも嬉しいですよね!

@コスメで殿堂入りなのはもちろん、口コミ数5,000件オーバーで☆5.5とか「鬼かよ!(゚д゚)」って思いました。

 

ジョンソンボディケア バイブラントラディアンスボディローション

☆5.4/477件
200g 2,200円

伸びやすく使い心地のいいミルキージェルタイプのローションです。美白成分ビタミンCのほかにも、ビタミンE誘導体も入っているという優れもの。

ジョンソンブランドの特徴である香りの良さも人気が高い理由の一つで、ほのかに香るスズラン&ジャスミンの上品な香りで癒されている人も多数。

 

べっぴんボディ マジックホワイトエッセンス

☆5.1/326件
200ml 940円

美白有効成分の100%国産プラセンタが配合されたボディローションです。パラベンフリーでお肌のやさしさも考えられた一品で、軽い付け心地とほんのりローズの香りも人気の理由。

同じべっぴんボディのラインで「マジックホワイトクレイパック」も併用して美白ケアに力を入れている人もいました。

 

膝の黒ずみにニベア青缶って効果ないの?

あれ?ユースキンが1位なら、王道のニベア青缶が入ってないけどなんで?と思われたあなた。
実はニベア青缶には美白成分が入っていないので、今回のランキングからは除外させていただきました。(美白に効果があったという口コミも多数あるんですが…)

ただ、保湿力は高いので、「お肌のバリア機能を高める」という予防の視点では効果は期待できそうです。

ニベアの中でも、「ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク 150ml」は美白有効成分のビタミンC誘導体が入っているので効果は期待できると思います。

@コスメでは☆4.6/144と口コミ評価はボチボチといったところですが、気になる方は試してみてくださいね^^

 

あ、それと…もし見逃しているものがあったらごめんなさい!m(__)m

 

「SOS!膝の黒ずみを何とかしたい」あなたに@原因と治し方まとめ

色々お伝えしてきましたが、まとめると、膝の黒ずみには、

摩擦や圧迫をできるだけ与えないように意識&対策をして、予防する!

保湿して皮膚のバリア機能を高めつつ、黒ずみに効く美白効果の高いアイテムでケアする!

という2点に気をつければ良いということですね^^

 

文中でさらっとご紹介したとおり、私自身も 膝の黒ずみが気になっていたので、膝の黒ずみ専用美白クリームの「シルキークイーン」という商品をきっちり毎日朝晩2回ずつ使ってケアをしました!

結果を先にお伝えすると、膝が潤ってカサカサが改善したので、継続していけば美白も夢ではないなと実感。

比較写真も撮ってみたので、膝の黒ずみや毛穴、乾燥に悩むあなたはぜひチェックしてみてくださいね^^

⇒【比較写真あり】膝の黒ずみに悩むアラサーがシルキークイーンを1か月使ってみた結果@効果と口コミ、ぶっちゃけます
 

 

 

スポンサードリンク


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です