【予想外の効果】デリケートゾーンのケア、始めました。@かゆみ、黒ずみ、ニオイ対策

少し前から「ホリスティックビューティー」という体も心も総合的にキレイになろう的な考え方き興味を持ち、関連書籍を読むようになりました。

そのとき読んだのが「潤うからだ」という本。

そこに、気になることが書かれていたんです。

「あなたは、デリケートゾーンのケアをちゃんとしていますか?」

石鹸は洗浄成分が強いから使っちゃダメみたいなことをどこかで聞いたときから、正直なところ手早く洗い流すぐらいの感覚で済ませてきました。

でも、この本を読んでいるうちに、「今までのケアは良くなかったんだ」とハッとしたわけです。

ちなみに、フランスの女性にとってデリケートゾーンのケアはエチケットの一つで、毛の処理や専用のソープ、保湿ケアなどは当たり前なんだそう。

パリジェンヌのデリケートゾーンは素敵な感じというわけですね!φ(..)メモメモ

本を読んでガッツリ感化された私は、早速デリケートゾーン用のソープを購入してケアを始めました。

すると・・・予想外の効果を感じたんです!

 

デリケートゾーンをケアすると、ニオイ、かゆみ、黒ずみ、他にもいっぱい女性にとって良いことが!

顔や体には専用の洗剤や保湿剤を使っているのに、特に何もケアしていなかったデリケートゾーン。

ですが、専用のソープを使い、保湿してあげることで、潤います。

まず一般的に言われているデリケートゾーンをケアする効果としては、

●ニオイ軽減
●かゆみ軽減
●黒ずみケア(美白効果のあるもののみ)

でも、これだけじゃありません。

「潤うからだ」の本を読むと、デリケートゾーンをケアすることでさらにこんな効果が期待できると書かれていました。

  • 良質な粘液が出せる
  • 膣の萎縮を防ぐ
  • 免疫力をあげる
  • 妊娠力アップ
  • お産もスムーズ

 

・・・ほんまかいな!(* ゚Д゚)

さらにいえば、更年期を穏やかにする効果もあるとのこと。

いやはや、女性必須じゃないですか。

でもですね、実際にデリケートゾーンをケアしだして、思ってもいなかった効果を感じたんです。

それは・・・

 

「自分を大切にしてあげている感がかなりアップ!

 

毎日母として、女性として、妻として、たくさんのことをこなして頑張っている自分。

「お疲れ様、よく頑張ってるね!」って、自分をほめ、いたわるなど普段の生活でできていますか?

自分のこと、ずっと後回しにしていませんか?

もちろん、ときどき自分へのご褒美としてエステやマッサージに行ったり、スイーツを食べたりするのもいいと思います。

ただ、毎日ご褒美で自分をいたわってあげる・・・というのは正直難しいですよね。時間的にも、環境的にも、金銭的にも。

そうなんです。

今回、デリケートゾーンを専用のソープを使って丁寧に洗うということを始めたわけですが、「ご褒美」とはいかないまでも、なんだか「あ、ちゃんと自分のこと大切にしてあげられてるな」って思えるようになったんです。

不思議ですよね~、ただ洗ってケアしているだけなのに。笑

ほんとこれは予想外の効果でした。あくまで個人的な感想になりますが、デリケートゾーンのケアはもちろんのこと、自分の心のケアもできたので一石二鳥でしたね。

一生付き合っていくこの体。仲良く付き合うためにも、これからもいたわってあげようと思います。

ニオイやかゆみ、黒ずみケアはもちろんのこと、「自分を大切にする」ための一つの方法として、デリケートゾーンのケア、おすすめですよ^^

 

PS.

ちなみに、私が色々デリケートゾーンケアの商品を調べた結果、「これなら!」と思って購入したのがフェミデオです。

消臭、美白、保湿、エイジングケアがこれ一本で叶う無添加のデリケートゾーン用でソープで、濃密な泡で洗えるので使用感も申し分ありません。

本当は専用のソープの後にオイルなどで保湿してあげたほうがいいそうなんですが、お風呂上りは特に子どもの関係でバタバタすることが多くてなかなか時間が取れないのが正直なところ。

その点、フェミデオなら保湿もしてくれるので楽チンです♪

丁寧なケアもしたいけど、いくぶん面倒くさがりなのは性分ですね^^;

気になったあなたはぜひチェックしてみてくださいね。

【関連記事】「あ、におわない!」デリケートゾーンに「フェミデオ」を使ってみた効果口コミ
 

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です