美白美容液ビタミンCと美白クリームハイドロキノンのダブルパンチ!ビーグレントライアルを7日間使ってみた口コミまとめ

こんにちは!

産後、かなりシミ・そばかすが増えたなという自覚症状大アリのかずみです(;´∀`)

30歳を超えてきたというのも理由の一つかもしれませんが、やっぱり子どもを産む前と産んだ後だとホルモンバランスが変わるのか、一気にシミもそばかすも増えた実感があります。

今回は、美白効果の高い「ピュアビタミンC」の美容液と、シミの消しゴム「ハイドロキノン」のクリームが入っている「ビーグレン ホワイトケアトライアルセット」を使ってみた感想をお伝えします。

「ここのシミ、消したい・・・」

「美白命!!!」

そんなあなたの参考になれば幸いです^^

 

そもそも、美白に効果的な成分ってどんなものがあるの?

美白と一口で言っても、「予防」メインか「今あるシミを薄くする」メインかで効果的な成分が違ってきます。

厚生労働省でも認可されている美白成分は、コスメメーカーが独自で開発したものもあるので聞いたことないような名前も多数。

ここでは、よく知られている美白有効成分の一部をご紹介します。

 

「予防」メインの成分=例えば「アルブチン」や「プラセンタエキス」など

厚生労働省で認められている美白成分も多数ありますが、例えば「アルブチン」「プラセンタエキス」などは予防メインの成分ですね。

シミの原因になるメラニンの生成を抑える役割が大きいです。

「今あるシミに効かないんだったら微妙かも」と思ったかもしれませんね。いや、私は正直思いました。

でも、今あるシミ部分ってすでにメラニンが作られやすくなっていて、放置しているとさらに濃くなってくるそうなんです…。

今以上に濃くなりたくないのであれば予防も大切ですね。

 

「今あるシミを薄くする」メインの成分、ハイドロキノンの美白効果と気をつけたい副作用

予防も大切ですが、やっぱり気になるのは今あるシミですよね。

メラニンを生成を抑制する働きもありますが、主に今あるシミに直接働きかけて美白してくれるという強力な武器となるのがこの「ハイドロキノン」です。

ただし、強力な武器となる分、ほかの美白有効成分と比べると刺激も強いです。

シミに対してピンポイントで使うアイテムが多く、ハイドロキノンを塗った後紫外線を浴びるなら、必ずSPF20以上の日焼け止めを塗る必要があるなど注意することもあります。

近頃のコスメ技術はすごいので、お肌へのダメージが少ない商品も出てきてはいますが、特に敏感肌の人は必ずパッチテスト必須ですね。

使ってみてもし赤みやかゆみ、ピリピリ感が出てきたら、無理せず使用を控えます。

また、使うハイドロキノン配合コスメによって使い方が違うので、しっかり確認して正しく使いましょう。

 

ビタミンC誘導体は「予防」も「今あるシミ」にも効果ある美白にもってこいの成分!

ハイドロキノンもすごいんですが、もう一つ美白ケアにおすすめなのが「ビタミンC誘導体」

こいつがまたすごいんです。

メラニン色素の生成を抑制しながら、色素沈着も防いでくれる…つまり、シミ予防にも今あるシミを薄くするにも使えるんです(゚д゚)!

今あるシミを薄くする効果はハイドロキノンの方が何倍も高いんですが、ダブルで効果が期待できるビタミンC誘導体ってすごい。

美白からはちょっと外れますが、抗炎症作用や皮脂分泌コントロール作用もあるのでニキビや毛穴にも効果が期待できます。

さらにはコラーゲンを生成させたり、ターンオーバーを正常に戻してくれたり、しわやたるみなどのアンチエイジングにも・・・

そんなお肌のケアに嬉しい万能なビタミンC誘導体の効果と、今あるシミを薄くするハイドロキノンの効果を実感できる美白基礎化粧品のトライアルを税込1,944円で買えるのがこの「ビーグレンホワイトケアトライアルセット」というわけです^^

ビーグレンホワイトケアトライアルセットを試してみた口コミ


ビーグレンのホワイトケアトライアルセットが届きました!

 


こちらがトライアルセットが入っている本品のようですね。白基調の青ラインが素敵です。

 


開封!…と思いきや、中から真っ白な第二の箱が出てきました。白って清潔感があって「美白!」って感じがしますね^^

 


今度こそ開封!真っ白な箱に並ぶコスメを見ているとなんだかウキウキしてきます♪

 


こちらは洗顔料の「クレイウォッシュ」です。泡立たず、汚れを吸着するクレイを使うことで、必要な皮脂を落としすぎないお肌に優しい作りになっています。

 


クレイウォッシュを手に取ってみました。色味はクレイらしいグレー。原料臭は若干ありますが、使うにあたってそれほど気にはなりませんでした。

実際使ってみると、泡立てる必要がなく、手に広げて顔に塗るだけでいいので楽ちんです。

ただ、洗い上がりのお肌はキュッとならないので、「いつまで洗えばいいのかな?」なんて最初慣れないうちは感じました。笑

天然クレイ「モンモリロナイト」のおかげで、ふっくら柔らかなもっちり肌に^^

 


こちらは角質を整える「ペプチド」が配合された化粧水の「QuSomeローション」です。独自の技術で、お肌に浸透する力だけでなく、キープする力も高めています。

17時間も理想の水分量を保ってくれるんだとか(・∀・)

 


ローションを手に取ってみると、水のようなテクスチャでした。こちらもクレイと同じく原料臭は少ししますが、気になりません。

使ってみて思ったのは、「すぐに浸透するタイプじゃなくてじっくり手で押し入れる感じだな」ということ。

しっかりお肌になじむと、もちっとした吸い付くようなツヤ肌になりました。

 


こちらが美容液の「Cセラム」です。660,000本以上売れていて、リピート率と売り上げ実績ともにナンバーワンという実力派のCセラムは、即効性の高いピュアビタミンCが配合されています。

一般的にビタミンCという成分は壊れやすいので、壊れにくいビタミンC誘導体が配合されているコスメが多い中、ビーグレンは独自の技術で高濃度のピュアビタミンC(保湿型ビタミンC誘導体)を配合することに成功しています。

保湿には欠かせない「セラミド」を増やすようお肌の司令塔に働きかける作用があり、もちろんQuSomeの技術が採用されているので浸透率も申し分ありません^^

 

手に取るとかなり水っぽい美容液でした。さすがビタミンC、結構酸味の強い香りがします。

そして、顔を包むようにCセラムをつけてみると…「わ!温かい!!(゚д゚*)」と声が出るぐらい温感がありました。

しっかり浸透させた後はさらにツヤ感が出ていい感じのお肌に。

ちなみに、Cセラムは朝と夜使えますが、ビタミンCが紫外線の吸収を高めてしまう原因にもなるので、日中使うときは日焼け止めも一緒に使ってくださいね。

 


こちらは美白クリームの「QuSomeホワイトクリーム1.9」です。ハイドロキノンとQuSomeをかけ合わせることで、皮脂にはじかれることなく肌トラブルの元まで届き、長時間美白効果を持続させてくれます。

ハイドロキノン1.9%というお肌に負担の少ない濃度でありながら、独自技術のおかげで効果をより高めてくれています^^

 

ハイドロキノンを使ったことがある人はご存知かもしれませんが、実はハイドロキノンってネギのような独特な香りがあります。

私も他社のハイドロキノン配合クリームを使ったことがありますが、こちらはその他社のクリームよりネギ臭控えめでとても使いやすかったです。緩めのテクスチャですし、馴染みも良いですね。

このハイドロキノン入りクリームはピンポイントではなく、全顔に使えるのでシミ予備軍にも効果が期待できます^^

ただし、紫外線には弱いので、こちらは夜のみ使用ということをお忘れなく。

 


最後は高保湿美容クリーム「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」です。

お肌の生まれ変わりのリズムを整えてくれるほか、しわやたるみの原因を断つ「QuSomeエイジリカバーコンプレックス」という独自成分が各層の奥まで浸透してくれます。

 


手に取ってみると、テクスチャは硬めではありますが、伸びの良いクリームでした。香りも控えめで使いやすかったです。

化粧水や美容液のふたとして使うと、しっとりもちもちうるおい肌に整えてくれました^^

美白美容液ビタミンCと美白クリームハイドロキノンのダブルパンチ!ビーグレントライアルを7日間使ってみた口コミまとめ

結論
7日間じゃさすがにシミへ効果はわからないけど、使い心地やお肌に合うかどうかをチェックするには便利!

実際に効果を感じるためにはある程度の期間使い続けることが必要です。

とはいえ、使い続けるにしてもまず自分のお肌に合うかどうか、そして使い心地がいいかどうかをチェックするのは大切。

美白効果+万能選手「ピュアビタミンC」と、強力な美白効果でシミを薄くする「ハイドロキノン」両方が入った豪華なトライアルセットが税込2,000円弱で気軽に試せるので、これから美白を頑張りたいあなたはぜひ^^

 

ちなみに、こういうお試しセットってコンパクトで持ち運びが楽なので、私はよく旅行に持って行ったりしてました。(最近は忙しくて行けてないけど^^;)

温泉でリラックスした後、特別ケア~♡…みたいなね。笑

そんな使い方もあるんだよってことで!

 

以上、「美白美容液ビタミンCと美白クリームハイドロキノンのダブルパンチ!ビーグレントライアルを7日間使ってみた口コミ」でした^^

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です